ビジネス文章ライティング

①ビジネス文章を書くのが苦手でなくなり、うまく、わかりやすく書けるようなコツをお伝えします。②きちんと相手に伝わるビジネス文章が書け、お客様の心をつかみ、望んだような成果が上げられるようになります。

専門性   ★★★

難易度   ★★☆

修得期間  90分×15回

西山 千登勢ニシヤマ チトセ

文章コンサルタント・文章コーチ

出身地

東京都

趣味

読むこと、書くこと、笑わせること

キャラクター

より良い文章を書くために、愛あるツッコミをガンガンいれます!

「書ける」ようになることで、あなたの未来を変えられます。

①スキルを伸ばしていくことは、変化の激しい現代において生き抜くための必須項目です。
特に女性は、人生で大きな出来事にしばしば直面します。
パートナーの転勤、子どもの成長、親の介護。
自分で望んだモノばかりではないけれど、どうしても訪れる変化。

どちらにしても、こうした変化に影響されるなら。
嫌々ながら変化するのではなく、変化をしなやかに受け止め、
さらにその変化に負けたくないですよね。

自分の進路を修正しながらも、
「自分」を捨てない、いい意味でのしたたかさを持ってください。
(これ、自分のこととして実感してます)

その「いい意味でのしたたかあ」を支えるのが
スキルを持つ、伸ばすことです。

予想もしない変化も受け止めながら
自分らしく生きて、振り返ったら「まあ、悪くない一生だったわ」と
思えるように、ぜひあなたのスキルを伸ばしてください。


②英語圏で10年近く働き、帰国後に日本語教師をした際に実感しました。
「思っていることを的確にことばで伝える」って、なんて難しいの!と。
頭の中には考えや思いが溢れている。
それなのに、ことばにして相手に伝えられないだけで、
「考えていない」と同じ結果になってしまう・・・。

そんな中で自分で模索しながら体得した「書いて伝える」コツやルールがあります。
それを今度は、以前の私のように「どうやったら思いを伝えられるだろう」と
悩んでいる方、壁にぶつかっている方、そして飛躍したい方に伝えたい。
そう思い、ライティングカウンセラーを始めました。

③どんなに深い考えや思いがあっても、
それを「ことば」にしなければ
誰にもわかってもらえません。

そして今「会う」ことが難しくなった分、
「書くこと」「書いて伝えること」の重要性がかつてなく高まっています。

相手にきちんと伝えたい。あなたの心を伝えたい。
そうしたら
「もっとあなたのビジネスを知りたい」「興味が湧いた」「ここでなら願いが叶うかも」と
お客様に思っていただけるようになります。

書くなら、相手にきちんと伝わるように書きたい。
自分の気持ちを伝えたい。
そして相手の心を掴み、望むような成果を手に入れたい。

「書ける」ようになることで、あなたの未来を変えられます。
ぜひそのコツを学んでください。

講師紹介動画

Teacher

経歴

東京都府中市出身、在住。
大学卒業後、就職3年目で役員秘書に。
役員の挨拶文や演説文を毎日書き、
毎日トイレで泣く。

「海外で暮らしたい」という夢を捨てきれず、
縁もゆかりもないオーストラリアに永住権を申請。
まさかの合格で、急遽オーストラリアに移住。

到着してから「英語で話せない!
ごはんを食べていかれない!」と気づく。

「考えていることを『ことば』にできない苦しさ」を実感。

現地企業で働き、生活を楽しめるようになった10年目に
親世代が病にたおれ、急遽帰国。

IT企業で働きながら
「もっと『ことば』で困っている人のためになりたい」と
早稲田大学大学院日本語教育研究科へ進学。

留学生が「考えはあるのに、日本語では書けない」
と泣くのを放っておけず
「相手の考えを聞きだしながら、文章にしていく」という
独自の「対話式ライティング」を編み出す。

これまでに日本人・留学生合わせて300人以上の
文章指導をし、指導範囲はブログから研究論文まで。
2020年大手人材会社の新人研修「文章の書き方」を担当。

この講師のセミナー動画

Seminar

スキル 苦手意識にサヨナラ!わかりやすいビジネス文章を書くためのルール

スキル お客様にきちんと伝わるわかりやすいビジネス文章を書くためのコツ

スキル 文章だけで相手を動かし望む成果をえられるようになるコツ

この講師のLIVEイベント

Live Event

プロデュース

Produce

個別相談を受けてこの講師のサポートのもとデビューしたい方はこちらからどうぞ!

経験豊富な講師が寄り添い、あなたの未来をプロデュースします!

プロデュースの詳細を見る

C-side girl