TOP > childcare講師 > 平川 理彩子

 

 

平川 理彩子

age48
ジャンル育脳教育
キャッチコピー子どもの才能と自信を開花させる
出身香川県
趣味探求
キャラクター

共感力・子どもと一緒に学ぶ

学びのきっかけ自分や我が子のことともっと知りたい、そして、才能を伸ばしたい

メッセージ

子どもの脳は、 「決まった順番に発達」し「成長の旬」があることが、最近の脳科学でわかってきました。

例えば生後数年間は、「見ること(視覚)」が発達し、次に、「聞くこと(聴覚)」が発達するので、この時期に、読み聞かせや美しい絵を見せて、脳に刺激を与えてあげるとよいです。

3歳から5歳の間には動きをつかさどる「運動野」が旬を迎えるので、遊びよりプリント学習等を優先してしまうと、「言葉を使わずに物事から意味を読み取る」ことが苦手になり、空気が読めない、言葉で指示をされないと何をしていいのかわからないなどの問題に悩むことになります。

いつ、どういう経験をさせてあげるよいかという「脳の成長の旬」を知り、最適な経験や体験をさせてあげることで、子どもの脳がグッと成長していきます。

うちの子はもう大きいから、とあきらめてしまってる方も多くいますが、 安心してください。脳は、一生成長していきます。

子どもの脳の育ち方をきちんと理解して、こそもの脳を上手に刺激して、脳力アップしていきましょう。

 

 

セミナー

 

 

 

 

プロフィール

香川県丸亀市出身の4姉妹の母

かず・かたち・さんすう「まるとも教室」経営

まるとも未来ラボ主宰

 

東京でプログラマーやパソコンの講師をしていました。

結婚後は、転勤族の夫と2,3年ごとに各地を転々としておりました。 出身地の香川への転勤を機に、香川県に根を下ろし、子育てをしています。

2017年より自宅にて、2歳半から小学6年生対象のかず・かたち・さんすう「まるとも教室」を開校し、現在までに約100名の子ども達に算数の楽しさを伝えています。

また、2018年より子育て中のママさん向けに、私がそれまでに都会で学んできた子育て法や脳科学に基づいた育脳子育てを約150名のママたちにお伝えしてきました。

子育て中のママさんがわが子の才能に気づき、それを笑顔で伸ばしていけるお手伝いができればうれしいです。

 

 

 

 

個別相談

日時が合わなかったけど先生のセミナーを個別で受けてみたい


セミナー後に先生にもっと詳しく聞いてみたい


専門家である先生に相談したいことがある

 

 

 

 

本講座

本格的に先生の講座を学びたい